妊娠

育児

街角スナップ

Drインタビュー

お役立ち情報

緊急企画!新型インフルエンザ対策!!

Grand LUXE TOP > 育児 > 緊急企画!新型インフルエンザ対策!!

inhlu.jpg

最近、紙面やニュースで繰り返し報道されている「新型インフルエンザ」関連ニュース。小児の重症例や死亡例も報告されていることから、愛する我が子をとても心配している方も多いはず。心配だからこそ、実際に何に気をつければいいのか、罹患してしまったらどうしたらいいのか、詳しく知っておく必要があります。

詳細は、厚生労働省の新型インフルエンザ対策関連情報ページもご確認ください!厚生労働省のサイトでは大変詳しく説明されています。

厚生労働省

また、不安な方は「都道府県による新型インフルエンザ相談窓口」をご覧の上、電話相談を行ってください。

もちろん、GrandLUXEでも相談できます!!

子どもが熱を!!これって「新型インフル」??

38℃以上の発熱があり、咳がでたり咽頭痛などのいわゆる急性呼吸器症状を伴う場合、インフルエンザ感染の可能性があります。また、感染者との接触がある場合なども、感染を疑う上での参考になります。しかしながら、これらの症状で「新型インフルエンザ」なのか、「季節性インフルエンザ」なのかを見分けることはできないと言われています。

このような症状に加え、以下の症状がある場合には、すぐ医療機関を受診してください。

新型インフルエンザの重症兆候

どの医療機関を受診すればよいか?

・慢性疾患などがあってかかりつけの医師がいる方
かかりつけの医師に電話をして、受診時間などを聞きましょう。

・妊娠している方
通院している病院・医院の担当医に電話をして、受診する医療機関の紹介を受けましょう!

・呼吸が苦しい、意識がもうろうとしているなど症状が重い方
なるべく早く入院施設のある医療機関を受診しましょう。必要なら救急車(119)を呼び、必ずインフルエンザの症状があることを伝えましょう。

※医療機関を受診する前には必ず電話で事前連絡をし、受診時間や入口等を確認してください。受診するときは、マスクを着用し「咳エチケット」を心がけるとともに、できれば公共の交通機関の利用を避けてください。

「インフルエンザ脳症」について

インフルエンザ脳症は、インフルエンザ発病後急に病状が悪くなる病気で、<主に5才以下の乳幼児がかかります。
その初期にはインフルエンザの症状に加えて、(1)呼びかけに答えないなどの意識障害、(2)意味不明の言動、(3)持続性のけいれんなどの症状が現れます。

※以下のような症状が見られた際には、速やかに医療機関を受診して下さい。
また、強い解熱剤によりインフルエンザ脳症がより重症化することがあるため、解熱剤の使用はかかりつけの医師に相談して用いましょう。

呼びかけに答えないなどの意識障害、意味不明の言動、持続性のけいれん

基本情報1 =新型インフルエンザの症状と特徴=

新型インフルエンザの症状は、「突然の高熱」「咳」「咽頭痛」「倦怠感」に加えて、「鼻汁・鼻閉」「頭痛」等であり季節性インフルエンザとよく似ています。ただし、季節性インフルエンザに比べて、下痢などの消化器症状が多い可能性が指摘されています。

また、勘違いされている方もいるかもしれませんが、「新型インフルエンザは季節性インフルエンザよりも重症化しやすい」というわけではなく、「特に以下の持病がある方々のなかには、治療の経過や管理の状況によりインフルエンザに感染すると重症化するリスクが高い方がいる」ということです。

以下の持病を持つ方は手洗いの励行、うがい、人混みを避けるなどして感染しないようにするなどの注意が必要です。

慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、糖尿病などの代謝性疾患、腎機能障害、ステロイド内服などによる免疫機能不全

基本情報2 =新型インフルエンザの予防法=

ありきたりですが、やはりウイルス感染を予防のためには、手洗い・うがいをしっかりすることが大切です。
手洗いは、外出後だけではなく、可能な限り、頻回に行いましょう。石けんを使って最低15秒以上行い、洗った後は清潔なタオル等で水を十分に拭き取りましょう。
また、ウイルスが粘膜を通して感染するため、極力鼻や口などを触らないようにしましょう。

ワクチンについてはこちらをごらんください。新型インフルエンザワクチンQ&A
※GrandLUXEでは、ワクチン情報は現在政府の方針が変更する可能性もあることなどから、記載は行わず、厚生労働省のページへのリンクのみとさせていただきます。

手洗い・うがい

> ページTOPへ

 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 
心配事悩んでないでDrに相談してみよう!!街角スナップで先輩ママのファッションチェック「意見交換って大事よね!」ママ&プレママたちのコミュニティー

医療関係者の方はこちら