妊娠

育児

街角スナップ

Drインタビュー

お役立ち情報

うんちとおしっこ

Grand LUXE TOP > 育児 > うんちとおしっこ

うんちとおしっこ、いっぱい!

pho_maternity_05.jpg

おしっこは1日にだいたい15~20回、うんちは1日にだいたい6~7回。授乳の度にうんちをする子もいれば、1日に2~3回しかない子もいます。授乳の前後におむつを見て、濡れていれば替えるようにしましょう。

うんちの色

赤ちゃんのうんちは1日6~7回と多いので、時には緑色のうんちをすることもあります。これは、お腹の中にたまっている時間が長かったり、ガスが多い時に、酸化して緑色になるのです。黄・緑・茶色のうんちは問題ありませんが、もし、赤・白・黒のうんちが出る場合は、病気の可能性があるので、すぐ病院へ!

うんちとおしっこのケア

うんちをした時はもちろん、おしっこだけのときでも赤ちゃんのおしりは毎回必ずふいてあげましょう。おしっこだけだからと言って拭かずにおくと、おしっこのアンモニアが肌を刺激して、かぶれやただれを引き起こしかねません。うんちもおしっこも、市販のおしりふきか、お湯につけた脱脂綿かガーゼできれいにふいて、できればすっかり乾くまで5分くらいおしりを裸にしておくのが理想的。その際、部屋の中が寒くならないように気をつけてください。

便秘かな?

赤ちゃんの便秘は、うんちの回数やかたさで判断できません。「便秘かな?」と思った時は以下のポイントで判断してください。

・機嫌がよくない

便秘のときは、おなかが苦しかったり気持ち悪かったりして、赤ちゃんも機嫌が悪くなりがち。

・食欲がない

うんちが出ずおなかにたまっているとき、その不快感もあって食欲がなくなってしまう子も。この場合は早めに病院で受診しましょう。

・肛門が切れる

便はおなかに長くとどまるほど、かたくなる傾向があり、排便時、肛門周辺を傷つけることも。

・嘔吐

これもかなり、便秘が悪化したときに起こります。うんちがたまっておなかが張ってしまい、気持ち悪くて吐いてしまうのです。この場合も早めに病院で受診しましょう。

・おなかが張る

便秘が続くと、おなかの上からさわったときにわかるくらい、かたく張ってきます。

便秘の際のケア

軽い便秘の時には、おなかマッサージをしてあげるとよいでしょう。「の」の字を書くように、ゆっくりと赤ちゃんのお腹をさすってあげてください。

それでも出なければ、綿棒にベビーオイルをつけて、お尻の肛門の周りををちょっと刺激してあげましょう。離乳食が始まるぐらいの月齢になれば、離乳食の中には「カス」になるものが多くなるため、ウンチの量も多くなりますから、次第に出やすくなっていきます。

> ページTOPへ

 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 
心配事悩んでないでDrに相談してみよう!!街角スナップで先輩ママのファッションチェック「意見交換って大事よね!」ママ&プレママたちのコミュニティー

医療関係者の方はこちら